Google
 

ログイン

カウンタ

COUNTER224810

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー1人

ようこそ!


ようこそ!こちらは「静岡県東部公立小中学校事務研究会」のページです
 

採用された方へ

会長挨拶


静岡県東部公立小中学校事務研究会の『WEBサイト』をご覧いただき、ありがとうございます。

本会は昭和30年に発足し、静岡県東部地区内の11市9町(8地区)の公立小中学校に勤務する学校事務職員約300名を会員とする研究会です。公立小中学校の学校事務に関する研究、研修、調査活動を行い、組織力や個々の資質の向上を図り、未来の学校・将来の学校事務を展望し、それに向けた実践活動を続けています。また、「チーム学校」の一員として学校の経営機能を高めるために、学校経営への積極的な参画や他の教職員との協働など、『子どもたちの豊かな育ちを実現する学校事務』を目指して活動しています。

 

本会の活動については、会員の皆様のご協力と、静東教育事務所をはじめ、校長会、各種団体の皆様のご支援をいただき、充実したものとなっております。本年度も変わらぬご協力とご支援をお願いいたします。

本年度は、静岡県東部校長会長の 富士市立吉原第一中学校 石川 誠 校長先生に本会の顧問をお願いし、快諾していただきました。チームとしての学校の教育力・組織力を向上させるため、校長会との連携・協力を図っていきたいと思います。

 

さて、「平成」から「令和」と元号が替わりました。この「令和」という元号は万葉集からの引用で、「一人ひとりが明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができるように」との願いを込めて決定されたと聞きました。会員の皆様にとっての「共同学校事務室」元年の今年は、どのような年になるでしょう。昨年度はモデル地区の裾野市・小山町から情報提供いただき、各市町で共同学校事務室設置に向けての準備を進めてきました。本年度は一部の地区を除いて、管理規則等が改正され、共同学校事務室が設置されましたが、運営等については試行錯誤しながら進めていくという状況にあると思います。共同学校事務室も研究実践の場と捉え、成果や課題を共有していきたいと考えています。

また県事務職員会や本会にとって、改革が必要な時期となっています。「子どもの豊かな育ちを実現する」ために、なすべきことを共に考えましょう。そして、子どもも保護者も私たち教職員も【皆が笑顔の学校】を目指して、研究を進めていきましょう。

 

この東部事務研WEBサイトがさまざまな場面で活用され、会員の皆様の資質向上、学校事務の効率化や情報の共有化などの一助となれば幸いです。

 

令和元年度 静岡県東部地区公立小中学校事務研究会会長 根本 茂代